HOMEお知らせ 一覧 > 史上初、広島原爆の残り火がバチカンに!原爆の残り火をローマ法王に吹き消して頂きました!

お知らせ 詳細

史上初、広島原爆の残り火がバチカンに!原爆の残り火をローマ法王に吹き消して頂きました!

2019/03/26(火)
戦後70年の節目とともにこの火を平和のシンボルとして携え、世界各地を巡礼してきたNPO法人アースキャラバン。2019年3月20日、バチカンで世界平和を主導する最重要人物の一人、ローマ法王のもとにも届け、「争いの火を二度と生まないように」という祈りを込めて吹き消して頂きました。
 
この時の様子が、様々なメディアで紹介されました。
【FNN】サーロー節子さん ローマ法王に謁見 核兵器廃絶を訴え
【NHK WORLD】Flame from A-bombing delivered to Pope Francis
【NHK】広島の原爆の残り火 ローマ法王にサーロー節子さんが手渡す
【ORF オーストリア放送協会】Junge Friedensaktivistin beim Papst
教皇と若い平和活動家

【朝日新聞】法王、原爆の残り火を吹き消す 「争いの火生まぬよう」
 

ページ
TOP