HOMEアースキャラバン体験談 一覧 > 平和への人類共通の願いを共有しよう!~平和の火と共に、京都から日本アルプスの町、松本へのピースサイクリング~

アースキャラバン体験談 詳細

平和への人類共通の願いを共有しよう!~平和の火と共に、京都から日本アルプスの町、松本へのピースサイクリング~

2019/08/28(水)
2019年8月5日~11日
アースキャラバンのピースツアーは、京都の檀王法林寺において、京都宗教者平和協議会の聖護院門主・宮城泰年猊下の祝福を受け始まりました。非常に暑い日でしたが、このような有意義なミッションの旅は美しい力が宿るので、ピースサイクリングを大いに楽しむことができました。
 
たくさんの町の人々が、自分たちの活動を私たちと共有してくれました。高山では、町の平和の鐘を鳴らしましたし、松本では菅谷昭市長とともに、「平和の灯」の記念碑の前でセレモニーが開かれました。アースキャラバンのイベントは、アミナダブの力強いコンサートと、オーストリア出身のアリスさんと日本出身のノビさんによる世界の平和活動に関する興味深い講演が、滋賀県の観音正寺、名古屋の教会、浄土真宗大谷派高山別院そして松本市のビオパークにて開催されました。
 
1000年前から続く樹皮で絹を染める技術が今なお現存している高山で、美しい山々を見ることが出来ました。
私たちは松本の綺麗な川の近くや涼しい山麓をサイクリングしました。そしてイベントへの場所の提供や私たちを泊める下さるなど、仏教寺院や教会の心温まるおもてなしに大変感銘を受けました。
 
アースキャラバンの旅は、この世界をより良き場所に変えることが出来る可能性を共有し、発展させるための素晴らしい場であります。とても多くの、多種多彩な才能が、日々開花していきました。
 
◎2019年夏アースキャラバンピースサイクリング行程
・京都-タオサンガセンター
・滋賀県近江八幡市・小西市長表敬訪問、観音正寺においてイベント
・米原市・平尾市長表敬訪問、名古屋聖マルコ教会にて、後藤かおり牧師とともにイベント
・高山市役所表敬訪問、高山市平和の鐘を撞く、浄土真宗高山別院にてイベント
・松本市・菅谷市長表敬訪問、「平和の灯」の記念碑前にてセレモニー、
 ビオパークにてイベント
◎参加者の感想
「このピースサイクリングに参加できたことをとても嬉しく思います。私はサイクリングが大好きで、とても楽しかったです。
誰もが幸せそうで、それを見て私も幸せになりました。誰もがとても楽しんでいたし、サイクリングをする意欲も高かったです。
他の人たちも私たちと同じくらい楽しみ、人々がこの世界をより良き場所にすることを願っています。」
 
「平和の火と共に旅しながら、道中たくさんのハイライトがありました。
毎日ライブイベントがあったので大変でしたが、私たち全員が一つの目的に向かって働いていたのでとても幸せでした。
そしてアースキャラバンの活動に、たくさんの人々が興味を持って下さいました。」
 
「人々が持つ力、何かを起こす行動力に私は大変感銘を受けました。アースキャラバンのメンバーの数は大きな組織と比べると小さいですが、アースキャラバンのイベントとしてなし得たことは大きいです。たくさんの人々がこの世をより良くすることが出来ることに気が付くことを願っています。
 
「アースキャラバンツアー中、たくさんの寺院や教会で平和の火が吹き消された瞬間はとても特別だったと思います。」
 
「このツアーを思うと、感謝の気持ちがこみ上げてきます。世界のために生きることなどめったにできませんから。」
 
「アースキャラバン中たくさんのことが起こり、そしてたくさんのトラブルも起きましたが、すべての出来事は愛おしく、そして結局はすべてが順調でした。すべてはうまく行き、最後は完璧でした。」

ページ
TOP